FC2ブログ

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

M男向けのブログです。S女性に拷問されたい方は、どうぞこのブログをお楽しみください。 This blog is for male masochist. If you want those sadistins to torture yourselves, please help yourself to this blog.

【お待たせしました】令和元年記念! 平成30年間を彩る30の言葉

お待たせしました!

令和元年を記念し、平成の30年間と同じ数の言葉を載せた言葉責め画像を掲載いたします。
以下「続きはこちら / More」より、お楽しみくださいませ。

セックスのときに男を言葉で責めるのに効果的な方法は、下記リンクをご参照ください。
男をいじめるための言葉責めマニュアル
例文集は下記リンクからアクセスできます。
男の心を傷つける言葉の例文集

スポンサーサイト
[PR]

【肉食系女子必見!】彼氏を服従させる男の潮吹きマニュアル

あなたは、彼氏を思い通りに操りたいと思ったことはありませんか?
「ある」と答えた方へ:この記事は、そんなあなたのためのものです。

1. 背景 - 男の潮吹きは、今ブームらしい。
現在、男の潮吹きを扱うビデオは増えています。また男の潮吹きをサービスとして提供する店も増加しています。
注記: 「男の潮吹き」で検索した結果、約3,985件でした (2019年6月現在)。

How to Get Away with Sexual Assaults

Do you have any man/woman you want to sexually assault?

If the answer is “yes”, this article shows you how to force the people you assault not to tell police about the sexual assaults you commit.

男いじめ体験談(女→男) 08 - 他人を自殺に追い込む方法

注: 登場人物は全て仮名です。

私は小学校高学年のときから、趣味として男の人たちをいじめています。当時から私は男子が苦しむ姿を見るのがとても好きなのです。
男をいじめることの醍醐味は、男性が苦しみながら自殺するところです。特に自殺の瞬間を見るのが一番です。さらにその話をすることで一緒にその男をいじめた友達と盛り上がれます。
私は今までにたくさんの男の人をいじめて自殺に追い込んできました。その後は通常、自殺に追い込んだ側の人間には特に何も起こりません。なぜなら学校や会社などの組織は自身の体面を保つことが必要なので、いじめた側の人間を助けます。一方、いじめられて自殺した側は何もできません。笑えることに、いじめで子供が自殺した家庭は両親同士の不和などで家庭が崩壊してしまいます。私たちは彼ら玩具たちの家庭が壊れるのを見て楽しむだけです。そのため、私は男性たちを好き放題いじめて自殺に追いやることで楽しく過ごしてきました。
私が初めて男子を自殺に追い込んだのは、中学生のときでした。当時私のクラスには權くんという男子がいました。彼は頭も悪くて運動神経も鈍く、何の才能もないクズ男子でした。私と友達は、そんな役立たずの彼をいじめることで、普段の勉強や部活動で溜まったストレスを解消していました。

男いじめ体験談(女→男) 07 - 「日本人化」の方法 – The manner of “Japanization”

注: 登場人物は全て仮名です。

私が中学生の頃、ある貧しい国から来た外国人の男子が同じ学校にいました。彼の両親は訳のわからない名前を持っており、子供にも彼らの野蛮な文化の名前を付けていました。その男子は学校では日本語を話しているのですが、聞き苦しい彼の母国語の訛りが出ていました。その上、彼は家族同士で聞き苦しい蛮族の言葉を使って話していました。当時私は彼と同級生でした。私も友達も彼の劣った文化や風俗、言葉は周りのきれいな空気を乱すと考えていました。そのため私たちはある日、彼を完璧な日本人にするために「教育」を実施することにしました。その第1歩として、私たちは彼に「気味皮障児」という名前を付けました。
「気味皮」は彼の苗字です。彼の外見は「気味が悪」かったので、「気味の悪い皮膚」という意味を込めて「気味皮(キミカワ)」という苗字を彼に付けました。
「障児」は彼の名前です。彼は知的「障害」を持つ「児童」並みに頭が悪かったので、「障児」という名前を彼に与えました。
私たちは彼を日本人にしてあげるために、2つの過程が必要だと考えました。まずは「破壊」です。私たちは彼が育ってきた文化的背景を壊した方がいいと考えました。私たちは日本文化の中で生きています。欧米諸国のように進んだ国々の文明社会で育てば問題ないのですが、気味皮くんは野蛮で未開の社会で育ってしまいました。だからこそ、私たちは彼の中に巣食う汚れた貧しい文化的背景を壊すべきだと考えたのです。
カテゴリ
罰 (1)
躾 (5)
サイト運営協力者
プロフィール

MatildaXian

Author:MatildaXian
FC2ブログへようこそ! / Welcome to my blog !