FC2ブログ

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

M男向けのブログです。S女性に拷問されたい方は、どうぞこのブログをお楽しみください。 This blog is for male masochist. If you want those sadistins to torture yourselves, please help yourself to this blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【好奇心旺盛な女性向け】知る人ぞ知る会陰部(蟻の門渡り)の快感

あなたは今の性生活に満足していますか?
「いいえ」と答えた方、そして答えがなかなか出てこなかった方へ:これはあなたの性生活を変えてくれるかもしれません。



1. 背景 ~まだまだ知られていない未知の性感帯~

風俗店では会陰部または蟻の門渡りへの愛撫は行われているそうです。ですが、素人の間ではまだまだしられていないというのが現状です。ここでは、会陰部への愛撫の概要とその方法を紹介していきます。


2. 会陰部の概要


会陰部は、睾丸と肛門の間にある部分のことです。会陰部には、性器や肛門に繋がる神経が集中しています。このため愛撫されると気持ちいいのです。そして会 陰部を押さえることで間接的に前立腺を刺激します。この前立腺が刺激されることで、男性はドライオーガズム(射精を伴わない絶頂)を体験することとなりま す。


3. 会陰部の愛撫法
3.1 音が漏れない部屋への移動

最初に、プライバシーが確保可能な部屋を見つけましょう。男性がドライオーガズムに達した際には大きな喘ぎ声が出ます。彼の声が外に漏れないように注意しましょう。

3.2 男性の体位を決定
(1) ベビースタイル

上の写真のように、男性の股を開かせましょう。基本的な体勢は、彼の背中にクッション等を挟んで少し上半身を起こし、軽く開脚して膝を曲げた状態です。
赤ちゃんのような体勢にすることで、男性の興奮をかき立てましょう。このとき、お互いの目を見つめあうことがとても大切です。

(2) 四つん這いスタイル

男性に四つん這いになってもらいましょう。具体的には、男性に肘を曲げてもらい、顔を床につけてお尻を高く掲げてもらうのです。彼はパートナーである貴女に彼自身の恥ずかしいところを晒すことになります。この体勢になることで、男性はとても興奮するのです。

3.3 愛撫開始
(1) 基本的な方法:ソフトタッチ法 (Touching)
快感を得られる場所や押さえ方は人によって異なります。男性が快感を得られる場所を探り当てましょう。基本は、会陰部に指を押し付けたまま上下に指を動かす方法です。片方の手の指が会陰部の皮膚に密着した状態で皮膚ごと動く程度の強さで愛撫しましょう。
もう片方の手で足の付け根の内側をサワサワと愛撫するとより効果的です。

(2) プッシュ法 (Pushing)1箇所を押さえた後、一旦指を離してから別の場所を押さえる方法です。愛撫される側の男性は次にどこを押されるかわかりません。そのため、興奮が高まるという効果もあります。

(3) グラスプ法 (Grasping)会陰部の海綿体を、指がめり込むほどに強く押さえてみましょう。指1本では外れてしまうので、指を3本使って押さえてください。手の平で肛門周囲を包むようにして3本の指を会陰部にめり込む位押し込むと、男性は凄く気持ちいいそうです。


4. 今後の生活は貴女次第
蟻の門渡りを愛撫されているときの男性は、かわいいものです。情けない喘ぎ声をあげながら、貴女の愛撫をねだるでしょう。そんな彼を見るのが、大きな楽しみの1つです。
今後は貴女が彼をリードしてあげるのもいいかもしれません。

5. おすすめリンク集
男性を責める際は、下記リンクもおすすめです。
1) 『男をいじめるための言葉責めマニュアル(日常編)
2) 『男をいじめるための言葉責めマニュアル(セックス編)
3) 『男いじめのすゝめ (女→男)
4) 『男いじめのすゝめ (女→男、性的いじめ)
5) 『嘔吐物・残飯・排泄物責めのやり方
6) 『彼氏を服従させる男の潮吹きマニュアル
7) 『尿道責めマニュアル (女→男)
8) 『前立腺マッサージとその効果
9) 『睾丸マッサージで精力回復
10) 『射精管理の方法とその効果
11) 『彼氏を簡単に操作する方法
12) 『男を泣かせる言葉責めのコツ!
スポンサーサイト
[PR]

カテゴリ
罰 (1)
躾 (5)
サイト運営協力者
プロフィール

MatildaXian

Author:MatildaXian
FC2ブログへようこそ! / Welcome to my blog !



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。