FC2ブログ

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

M男向けのブログです。S女性に拷問されたい方は、どうぞこのブログをお楽しみください。 This blog is for male masochist. If you want those sadistins to torture yourselves, please help yourself to this blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【閲覧注意】女性必見! 男性を思いのままに支配する方法(セックス編)

貴女は男性を支配したい・服従させたいと思ったことはありますか?
「はい」と答えた方: このまとめはそんな貴女の幸せを守るためのものです。

注意:このまとめで発生したいかなる損失に対して、著者は一切責任を負いません。

1. 背景 - 男は信用できない。
現在の彼と付き合って1年になり、結婚したいと言われるようになり、喜んでいた矢先に彼の浮気が発覚しました。
女性は、好きな人からの「結婚したい」というフレーズは、とても大切にします。しかし男性は、「(今は)結婚したいと思っているよ!」ということなんです。
男の側から「結婚したい」と言われても、簡単に信じてはいけません。男性はいい加減で嘘をつく生き物です。このことを念頭に置きましょう。だからこそ、妻が夫をコントロールすることが必要なのです。

2. 方法
重要な点は、継続的に男性を痛めつけることです。男性を言葉、暴力、そして罰則など多様な方法で傷つける必要があります。最初に男性の失敗や過失を指摘しましょう。次にその失敗を理由にして罰を与えましょう。この形式で繰り返し男性をいじめましょう。
この記事では男性を痛めつける方法として、性的責めについて説明します。
性的責め以外の責め方に関しては、下記リンク先をお読みください。
リンク先: 『【閲覧注意】女性必見! 男性を思いのままに支配する方法(日常編)



性的責め (性的虐待)
男性を性的にいじめて服従させましょう。特に効果的なのは、男性器を痛めつけることです。男性器の中でも尿道、亀頭が一番敏感です。また、睾丸を強く握ることも効果的です。お仕置きと称して男性の下半身を裸にし、敏感な部分を責めましょう。
さらに、男性の射精を管理するという方法もあります。これは、男性の射精の許可を貴女が握るというものです。
おすすめ: 『尿道責めマニュアル(女→男)』、『睾丸マッサージで精力回復』、『男性を最大限に興奮させる方法』、『射精管理の方法とその効果



男性器の図です。男性器を責めるときにご参照ください。


3. 注意点
複数の男性を服従させる場合、下僕の男性同士が結託して貴女に反逆する可能性があります。
下僕たちからの反乱を防ぐために、男性Aに男性Bを傷害させるなど下僕同士に序列を設けて互いに仲違いさせることが必要です。
特に効果的なのは、上記の下僕同士の序列を頻繁に入れ替えることです。最下位の下僕が現在は男性Aならば、次は男性Bを最下位にするなど序列の絶え間ないローテーションが必要です。


4. 幸せな結婚生活
貴女が夫や彼氏を管理してやることで、初めて幸福な関係を築くことができます。最初、夫は嫌がるかもしれません。ですが繰り返し傷つけるうちに、夫は貴女を崇拝するようになるでしょう。
貴女の役割は、夫のパフォーマンスを最大化することです。そのためには、浮気やギャンブルなど男性が起こしうる余計な問題を排除する必要があります。問題を未然に防ぐことで、幸せな関係が実現します。



5. おすすめリンク集
男性を責める際は、下記リンクもおすすめです。
1) 『男をいじめるための言葉責めマニュアル(日常編)
2) 『男をいじめるための言葉責めマニュアル(セックス編)
3) 『男いじめのすゝめ (女→男)
4) 『男いじめのすゝめ (女→男、性的いじめ)
5) 『嘔吐物・残飯・排泄物責めのやり方
6) 『彼氏を服従させる男の潮吹きマニュアル
7) 『知る人ぞ知る会陰部(蟻の門渡り)
8) 『前立腺マッサージとその効果
9) 『睾丸マッサージで精力回復
10) 『尿道責めマニュアル (女→男)
11) 『射精管理の方法とその効果
12) 『彼氏を簡単に操作する方法
13) 『男を泣かせる言葉責めのコツ!
スポンサーサイト
[PR]

カテゴリ
罰 (1)
躾 (5)
サイト運営協力者
プロフィール

MatildaXian

Author:MatildaXian
FC2ブログへようこそ! / Welcome to my blog !



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。