FC2ブログ

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

M男向けのブログです。S女性に拷問されたい方は、どうぞこのブログをお楽しみください。 This blog is for male masochist. If you want those sadistins to torture yourselves, please help yourself to this blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【か弱い乙女必見!】男いじめのすゝめ (女→男, 日常編)

男は女を見下したがる生き物です。そんな男性を女性の手で打ち負かす方法があります。それをこちらの記事で習得しましょう。
注: この記事に関わる問題について、当方は一切責任を負いかねます。このことを予め了解した上でこちらの記事をご参照ください。

あなたは男をいじめたいと思ったことはありますか?
「はい」と答えた方へ: これは貴女が男をいじめるときの手助けになるまとめです。


1. 背景
「私は小学校の高学年~高校2年生まで女性(複数)にイジメられていました。
主に、物を投げられ、「キモイ、死ね、黴菌等」言われていました。」

「高校生にもなって女子が4~5人集まって1人の男子をいじめるのは
どういう心理なんでしょうか。」

男性をいじめる女性は比較的多いです。



2. 女性が男性をいじめることのリスク
男→女(男が女をいじめる)はリスクが大きいです。
「男性は女性に対して優しくあるべきだ」という認識があります。このため、男性が女性をいじめることは社会的に見て悪い印象があります。つまり、男性が女性をいじめることはいじめる側の男性自身に大きな不利益をもたらします。

女→男(女が男をいじめる)はリスクがかなり小さいです。
一方、女性が男性をいじめることに対する悪い印象はそこまで高くはありません。社会的に高い地位にいる女性を除き、一般社会では男性に対する批判的目線の方が女性に対するそれよりも大きいのです。つまりいじめる側の女性は不利益を被らないことが多いです。


3. 男をいじめる方法
男をいじめるための方法には3種類あります。精神的・身体的・社会的いじめ方です。これらは相互につながっています。身体的な苦痛が精神的苦痛につながるように、あるいじめ方が別のいじめ方の効果を増大させます。ここではこれら3つの傷害法について説明します。

3.1 精神的いじめ
男性を精神的に攻撃する主要な手段は、「言葉責め」です。男性に悪口を言うこと、男性の能力をばかにすること、男性の能力を否定して見下すことなどの方法で男性を精神的に苛むことが可能です。
また、男性に嘔吐物・残飯・排泄物で精神的ダメージを与えるという方法もあります。
例1: キミ、こんなこともできないの? 私の方がもっと早くできるのに。
例2: キミのその太った身体、何とかしてくれる? 脂ぎってて、汗臭くて、汚くて、私耐えられないんだけど。そんなだらしない身体の男なんて、女は誰も相手にしないんだよ。

3.2 身体的いじめ
男性の身体を傷つけるときは、屈辱的な体勢をとらせると効果的です。例えば、馬のように四つん這いにして臀部(お尻)を貴女の方に向けさせる、犬が降参したときのポーズのように手足を曲げた状態で仰向けに寝かせるなどです。
このように屈辱的な体位を男性にとらせることで、身体的ダメージに加えて精神的ダメージを加えることができます。

例1: 男を四つん這いにする場合
男を馬のように四つん這いにさせ、臀部を蹴ると効果的です。男性に対してはただ殴る蹴るの暴行を一方的に加えるより、貴女に服従する体勢をとらせてから痛めつける方が大きなダメージを与えることができます。

例2: 男を仰向けにする場合
男性に犬が服従・降参したときのポーズをとらせます。男がこの体勢になったときに腹部や胸部、顔面を足で踏みつけると効果的です。また貴女の唾を吐きかけると、男性に精神的ダメージを与えることができます。

例3: 男に土下座させる場合
男性に土下座をさせ、後頭部を足で踏みつけましょう。また臀部を蹴るのも効果的です。土下座している男性の上に着席するという方法もあります。

3.3 社会的いじめ
基本的な方法は、男性のささいなミスを周囲に話してばかにする、男性に関する悪い噂を流すなどです。また筆記用具や教科書、仕事の書類など男性の所有物を奪う、もしくは壊すことなども効果があります。
また食べ物や虫、排泄物を男性の鞄に入れる、画鋲や針を男性の服に入れるという方法もあります。
男性を裸にして屈辱を味わわせるという方法もあります。

3.4 性的いじめ
性的いじめの方法はこちらをご覧ください。

3.5 アドバイス
いじめの対象の男がある女性に対して好意を抱いていた場合を想定してください。その男性が好きな女性を貴女のグループに引き入れ、彼女にその男性をいじめさせることができれば効果的です。好きな女性にいじめられることで、その男性は精神的にかなり大きなダメージを受けます。
またいじめる対象の男性と男性の仲の良い友達同士を互いに傷つけ合わせることで、複数の男性を貴女の支配下に置くことができます。


4. 注意点
複数の男性を服従させる場合、下僕の男性同士が結託して貴女に反逆する可能性があります。
下僕たちからの反乱を防ぐために、男性Aに男性Bを傷害させるなど下僕同士に序列を設けて互いに仲違いさせることが必要です。
特に効果的なのは、上記の下僕同士の序列を頻繁に入れ替えることです。最下位の下僕が現在は男性Aならば、次は男性Bを最下位にするなど序列の絶え間ないローテーションが必要です。


5. 相手を責める場所・頻度
場所: 人から見られないところで男をいじめましょう。
人気のないところで男を責めましょう。注意点として、人気がない場所を選んだときは万が一男から暴力を受けても逃げられるようにしておきましょう。あるいは貴女に絶対に暴力を振るえないような立場の弱い男性を選びましょう。

頻度:繰り返し行いましょう。できれば毎日継続していじめましょう。
相手をいじめることを貴女の日課にしましょう。期間を空けて責めるという方法もあります。ですが、基本は責めを継続することです。基本を忠実に実行することで、男性は少しずつ、かつ確実に弱っていきます。


6. 男は貴女の玩具、飽きたら捨てましょう。
いじめられる男性は貴女の玩具です。精神的、身体的、社会的に男性を追い込めば、やがて彼は貴女に服従します。そうすれば、その男性は完全に貴女の玩具となります。好きなように遊びましょう。
貴女が男性に飽きたときは、次の対象を選んでから現在の玩具を登校・出社拒否にしましょう。また、精神病院に入れるようなトラウマを彼に植え付ける、彼を自殺に追い込んで処分することも視野に入れましょう。


7. おすすめリンク集
男性を責める際は、下記リンクもおすすめです。
1) 『男をいじめるための言葉責めマニュアル(日常編)
2) 『男をいじめるための言葉責めマニュアル(セックス編)
3) 『男いじめのすゝめ (女→男, 性的いじめ)
4) 『嘔吐物・残飯・排泄物責めのやり方
5) 『彼氏を服従させる男の潮吹きマニュアル
6) 『尿道責めマニュアル (女→男)
7) 『前立腺マッサージとその効果
8) 『睾丸マッサージで精力回復
9) 『知る人ぞ知る会陰部(蟻の門渡り)の快感
10) 『射精管理の方法とその効果
11) 『彼氏を簡単に操作する方法
12) 『男を泣かせる言葉責めのコツ!

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

【か弱い乙女必見!】男いじめのすゝめ(女→男, 性的いじめ)

あなたは男をいじめたいと思ったことはありますか?
「はい」と答えた方へ:これは貴女が男をいじめるときの手助けになるまとめです。


1. 背景
引用1「私は小学校の高学年~高校2年生まで女性(複数)にイジメられていました。主に、物を投げられ、「キモイ、死ね、黴菌等」言われていました。」
引用2「高校生にもなって女子が4~5人集まって1人の男子をいじめるのはどういう心理なんでしょうか。
このように、男性をいじめる女性は比較的多いです。


2. 女性が男性をいじめることのリスク
男→女(男が女をいじめる)はリスクが大きいです。
「男性は女性に対して優しくあるべきだ」という認識があります。このため、男性が女性をいじめることは社会的に見て悪い印象があります。つまり、男性が女性をいじめることはいじめる側の男性自身に大きな不利益をもたらします。
女→男(女が男をいじめる)はリスクがかなり小さいです。
一方、女性が男性をいじめることに対する悪い印象はそこまで高くはありません。社会的に高い地位にいる女性を除き、一般社会では男性に対する批判的目線の方が女性に対するそれよりも大きいのです。つまりいじめる側の女性は不利益を被らないことが多いです。


3. 男をいじめる方法
この記事では、性的いじめの方法を説明します。性的いじめ以外の方法は下記リンク先をご覧ください。
→ 『男いじめのすゝめ (性的いじめ以外の方法)
3.1 性的いじめ
性的いじめには、下表のように3種類の方法が存在します。

スライド1

(1) 射精させる方法
射精させるいじめ方には、以下のような方法が存在します。
(1-1) 男の潮吹き
男根から潮を吹かせることです。射精後の男性器を刺激することで男性に苦痛を与えることができます。
→ 『彼氏を服従させる男の潮吹きマニュアル
(1-2) 前立腺責め(アナルファック)
前立腺を刺激することで男性を強制的に射精させる方法です。男性に羞恥心を覚えさせるのに役立ちます。
→ 『前立腺マッサージとその効果

(2) 射精させない方法
射精の快楽を味わわせないことで苦痛を与える方法です。射精させないいじめ方には、以下のような方法が存在します。
(2-1) 寸止め・焦らし責め
男性に射精させないことで、苦痛を与えることができます。
→ 『究極の男根焦らしテクニック
(2-2) 射精管理
数週間から数ヶ月の長期にわたり、射精を禁止することです。一般的な方法としては、貞操帯などを男根に取り付けて自慰行為ができないようにするというものが挙げられます。
→『射精管理の方法とその効果
<貞操帯をお求めの方はこちらから>


(3) 男根への傷害
男性器を痛めつける方法には、以下多数のやり方が挙げられます。

男性器を傷つける手段
(3-1) 針や箸で突く、引っ掻く。
使用可能な道具の例: 針、箸、フォーク、ドライバー、コルク抜き、ボールペン、コンパス、鍵、爪
対象部位: 亀頭、鈴口、包皮、裏筋、雁首、睾丸、蟻の門渡り(会陰部)、肛門
(3-2) ブラシやタオルで擦る。
使用可能な道具の例: 歯ブラシ、たわし、タオル、垢擦り、ヤスリ
対象部位: 亀頭、鈴口、包皮、裏筋、雁首、睾丸、蟻の門渡り(会陰部)、肛門
(3-3) 箸や耳かきなど細長い棒を挿入する。
使用可能な道具の例: 箸、ドライバー、コルク抜き、ボールペン、コンパス、乾麺、指、ストロー、綿棒、耳かき、鍵
対象部位: 尿道、肛門(前立腺)
→ 『尿道責めマニュアル(女→男)
<尿道責め用の器具をお求めの方はこちらから>


(3-4) 包皮の中に異物を入れる。
使用可能な道具の例: 付け爪、昆虫類(蟻やミミズなど)、ビーズ、毛髪
対象部位: 包皮(包茎の男性の場合)
(3-5) 男性器周囲の毛を抜く。
使用可能な道具の例: ガムテープなどテープ類、毛抜き
対象部位: 蟻の門渡り(会陰部)、睾丸、肛門、ペニスの根元付近
(3-6) 睾丸を強めに握る。
使用可能な道具の例: 手、かなづち、木づちなどのハンマー、ペンチ。
対象部位: 睾丸
注意点: 睾丸の耐久限度力は50-60kgです。これ以上大きな力を負荷すれば、睾丸を潰して男性機能を破壊することが可能です。
→ 『睾丸マッサージで精力回復
(3-7) 殴る、蹴る、叩く、打つ。
使用可能な道具の例: 手、かなづち、木づちなどのハンマー、バット、パイプ
対象部位: 亀頭、鈴口、包皮、裏筋、雁首、睾丸、蟻の門渡り(会陰部)、肛門
(3-8) 切る、挟む。
使用可能な道具の例: ハサミ、ペンチ、ニッパー、鉗子、包丁
対象部位: 亀頭、鈴口、包皮、裏筋、雁首、睾丸、蟻の門渡り(会陰部)、肛門、尿道入り口
(3-9) 冷やす、火傷させる、またはその両者の繰り返し。
使用可能な道具の例: 氷水、保冷剤、熱湯、ロウソク、火のついたタバコ、ライター
対象部位: 亀頭、鈴口、包皮、裏筋、雁首、睾丸、蟻の門渡り(会陰部)、肛門


3.2 アドバイス
いじめの対象の男がある女性に対して好意を抱いていた場合を想定してください。その男性が好きな女性を貴女のグループに引き入れ、彼女にその男性をいじめさせることができれば効果的です。好きな女性にいじめられることで、その男性は精神的にかなり大きなダメージを受けます。
またいじめる対象の男性と男性の仲の良い友達同士を互いに傷つけ合わせることで、複数の男性を貴女の支配下に置くことができます。


4. 注意点
複数の男性を服従させる場合、下僕の男性同士が結託して貴女に反逆する可能性があります。
下僕たちからの反乱を防ぐために、男性Aに男性Bを傷害させるなど下僕同士に序列を設けて互いに仲違いさせることが必要です。
特に効果的なのは、上記の下僕同士の序列を頻繁に入れ替えることです。最下位の下僕が現在は男性Aならば、次は男性Bを最下位にするなど序列の絶え間ないローテーションが必要です。


5. 相手を責める場所・頻度
場所: 人から見られないところで男をいじめましょう。
人気のないところで男を責めましょう。注意点として、人気がない場所を選んだときは万が一男から暴力を受けても逃げられるようにしておきましょう。あるいは貴女に絶対に暴力を振るえないような立場の弱い男性を選びましょう。

頻度:繰り返し行いましょう。できれば毎日継続していじめましょう。
相手をいじめることを貴女の日課にしましょう。期間を空けて責めるという方法もあります。ですが、基本は責めを継続することです。基本を忠実に実行することで、男性は少しずつ、かつ確実に弱っていきます。


6. 男は貴女の玩具、飽きたら捨てましょう。
いじめられる男性は貴女の玩具です。精神的、身体的、社会的に男性を追い込めば、やがて彼は貴女に服従します。そうすれば、その男性は完全に貴女の玩具となります。好きなように遊びましょう。
貴女が男性に飽きたときは、次の対象を選んでから現在の玩具を登校・出社拒否にしましょう。また、精神病院に入れるようなトラウマを彼に植え付ける、彼を自殺に追い込んで処分することも視野に入れましょう。
おすすめ: 『嫌いな男性を自殺に追い込む方法


7. おすすめリンク集
男性を責める際は、下記リンクもおすすめです。
1) 『男をいじめるための言葉責めマニュアル(日常編)
2) 『男をいじめるための言葉責めマニュアル(セックス編)
3) 『男いじめのすゝめ (女→男)
4) 『嘔吐物・残飯・排泄物責めのやり方
5) 『彼氏を服従させる男の潮吹きマニュアル
6) 『尿道責めマニュアル (女→男)
7) 『前立腺マッサージとその効果
8) 『睾丸マッサージで精力回復
9) 『知る人ぞ知る会陰部(蟻の門渡り)の快感
10) 『射精管理の方法とその効果
11) 『彼氏を簡単に操作する方法
12) 『男を泣かせる言葉責めのコツ!
カテゴリ
罰 (1)
躾 (5)
サイト運営協力者
プロフィール

MatildaXian

Author:MatildaXian
FC2ブログへようこそ! / Welcome to my blog !



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。